一番簡単な、Dart の実行方法!

DartPad
へ、まずアクセスしましょう。

次に、
左上にある、「DART(アンダーラインあり)」に、私が、
『Dart for Absolute Beginners(Authors: Kopec, David)』
の、コードを少しだけ、 アレンジしたコードで恐縮ですが、
このコードを、
最初にあるコードをすべて消してから、 貼り付けてください。

さらに、
このHTMLコードも、
左上にある、「HTML(アンダーラインあり)」に、
最初にあるコードをすべて消してから、 貼り付けてください。
(はじめて使う時は、たぶん何も書かれていない。)

最後に、真ん中上部にある「▶ Run」を、クリックしてください。

これで、Dartコードを実行できます。
(どうして、Dartのランタイムがない、ブラウザで、Dartが、
 実行できるのですか?
 いいところに気がつきましたね?!
 調べたところによると、このブラウザ内で、dart2js を、
 走らせ、JavaScriptに変換してから、実行しているそうです。)

また、ここでは、エラーも検出してくれるので、
自分の書きなれた、エディタで書いてから、貼り付けて使う、、
という方法もありでしょう!
HTMLコードのエラーは、mozilla Thimble
が、便利だと思います。
(ただし、<script> タグは、チェックできませんので、
 そのときだけ消してください。)
 
Let's Code, Enjoy Dart !